MENU
ホームページへようこそ
やまね温子

みなさま、こんにちは。やまね温子のホームページにようこそ。         

平成20年4月の補欠選挙で当選させていただき、市議会議員として活動し始めて、令和2年4月で9年になります。

議員になったきっかけは、平成17〜19年までの3年間、合併後も放課後児童クラブのない地元高宮町に放課後児童クラブを開設するため、振興会を通じて活動し開設までこぎつけた事です。

続きを読む>>

プロフィール

5511B9B8-266E-4319-91B3-54885FBA932F

やまね温子の経歴についてご紹介します。

詳しくはこちら

温ちゃん通信

81919DF2-583C-4469-B045-22CC7E5A9486

後援会報誌を順次公開しています。

詳しくはこちら

目指していること

2BAD1929-15C5-4750-A936-74898C53B7F1

子どもたちの未来のため、やまね温子が目指していることをご紹介します。

詳しくはこちら

スマイルあきたかた

EE910742-B9A1-4CF8-8B68-99F57603FBCE

スマイルあきたかたの活動内容についてご紹介します。

詳しくはこちら

温子のブログ

3E8878E8-06BE-49AA-94D9-8D7E6F22881C

日々のこと、市政についてなど、思うがままに綴っています。

詳しくはこちら

後援会より

 日頃から、やまね温子市議会議員をご支持・ご支援いただき、本当にありがとうございます。

 やまね温子議員は、正義感あふれる熱意と心意気を持って、誰もが安芸高田市に住んで誇れるまちづくりに向けて今できることをしっかり進めてくれています。

 市民の代表として安芸高田市の将来への責任を持った議員活動を続けています。

 今後ともやまね温子議員に対する皆様方のさらなるご支持・ご支援を心からお願い致します。

やまね温子を支える会より

今、世の中の各種選挙の投票率の低さには驚かされる。

そんな状況で、本当に行政に対し、民意が反映されるのか心配であるし、議員の責務として、いかに市民の民意を汲み取る能力が求められ、そのための活動、行動が必要になる。

その中で山根議員のあり方は、市内各地域の情報ネットの集約と中央、先進地での研修などに切瑳されていて感服する。

今後、行政に対し民意の反映を期待する。

やまね温子を支える会 代表 今村義照

お役立ちリンク集

安芸高田市ホームページ
広島県防災Web
安芸高田市防災ページ
NHKあなたの天気・防災
Yahoo!天気・災害
安芸高田市健康長寿課

やまね温子後援会

まとめて、書き込むのは あつこ流!!!普段から筆無精なもので、すみません。でもやるときゃ、やり過ぎてしまって。
今日はこれでおしまいです。

お悔やみフォンとも揶揄されていたお太助フォンから、ラジオ体操の音楽が・・・。
お太助フォンの動画視聴のボタンを押すと、徳清 千恵子さんの号令、山本葉子さんの演奏で、ラジオ体操第1 広島県バージョンが配信されています。

6月15日現在の新型コロナウイルス感染症対策関連施策等の現状報告を見直していると、気になる数字が目にとまりました。

以下の期限に、関わりのある方は確認してみてください。

今回は、事業者向けの給付金についてです。

  1. 持続化給付金 100万円(個人事業主) 200万円(中小企業)上限

期間はR3.1.15まで

  1. 雇用調整助成金

従業員15,000円/1人1日

(申請受付ハローワーク)

4/1〜9/30(緊急対応期間中)

  1. セーフティネット4号・5号・機器関連保証

市が認定した事業者(3000万円上限)  R3.1/31まで

4.事業継続応援金 市独自 事業収入30%減少事業者に給付

一律25万円(1事業者1回限り)

受付期間はR2.7.31まで

  1. 市雇用調整助成金等活用促進事業補助金 市独自

雇用調整助成金の申請事務を社会保険労務士に依頼した場合 10万円

みなさま、こんにちは。

6月15日現在の新型コロナウイルス感染症対策関連施策等の現状報告を見直していると、気になる数字が目にとまりました。

以下の期限に、関わりのある方は確認してみてください。

まずは、個人向けの給付金についてです。

1.特別定額給付金 (10万円 )

受付期間はR2.8.12まで

6/15現在給付割合:件数では95.1%給付済みです。この時点で337件が未申請でしたが、皆様すでに受け取られましたか?

2.子育て応援商品券 市独自 額面1万円の商品券給付

商品券使用期間は、6月1日〜9月30日使い忘れのないようにしましょう。

突然の市長辞職により、年に2回も市長選が行われることになりました。4年前のチャレンジを覚えていらっしゃる方の中には、「出ないのか?」と声をかけてくださることも。

 ありがとうございます。

 365日市民の皆様の生命と生活を守る責務は、今の私には重すぎるようです。

 人生って、本当に思いもよらないことが起こるものですね。

昨年春からの声枯れなどの体調不良の原因が、今年に入り、やっとわかりました。

15年ぶりの乳ガンの再発です。二人に一人はがんになる時代、気をつけても避けることは難しいですね。

幸いにも、新薬が使えるとのこと、日進月歩の医薬品の開発に今を生きていることの幸運を感じます。

コロナも治療薬やワクチンで対応できる日が1日も早く来ることを願い、私も、これまでと変わらず、倫理観を持って自らに厳しくさらに議会人として市民の皆様の負託に応えるよう頑張ってまいります。

        あつこ

雨音に不安を覚える夜更け、幾度となく目覚める中で、広島の豪雨災害の記憶が蘇ります。

今年もまた、日本の各地で豪雨によって尊い生命が失われました。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りしますと共に、被害に遭われた方々の生活が1日も早く平常に近づかれることをお祈りします。

災害時には、トップの判断が重要となりますが、8月の市長選では、市長・副市長共に不在となる期間ができそうです。市長の職務代理者が置かれるとは言え、災害が起こらないことを祈ります。

コロナの合間を縫うように、昨年の参議院選挙に関わる「政治とカネ」の問題が、広島県を!この安芸高田市を!直撃したことに憤りを憶えます。

安芸高田市の未来を市民の代表として負託されている私たち議員、さらには広島県の未来を、日本の未来を、それぞれに選挙で選ばれた選良として負託に応えていかなければなりません。 

未来への希望が持てる政治を!

今回は、13人が質問に立ちます。

cid:274803C0-A791-4D0F-BCF6-5A1931B7F3B5.pdf

iPhoneから送信

PAGE TOP