寄稿「戌年、公約の実践へ」

宮田浩之様より寄稿いただきましたので、こちらでご紹介いたします。

 新たな年が始まりました。

平成28年11月に改選されて一年余り経過しました。

当選証書を手にされた18名の議員諸氏は戦いを通して「人口減対策、農業振興・拡充、財政健全化、議会改革などの実現に努める」旨、市民に約束されました。

私は、近頃、一般質問などの傍聴をしていません。

以前に市議会が実施されていた議会報告会は、市民にとって市政や議会の動きを知り得る貴重な機会であり、議員さんと親しく対話するチャンスでもありました。私共が求める議員さんは、聞く・活動・結果の報告が出来る人だと思います。適切な表現でないと思いますが、諺に「犬も歩けば棒に当たる」という言葉を聞いたことがあります。地域の見廻り活動や集落常会などの出会い活動が市民との隔たりを短くするのでは・・・。

議員諸氏が公約された諸々の課題に汗して取り組み、市民の思いを市政に反映して下さい。

議員諸氏のご活躍を祈念申し上げます。

やまね温子の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です