梅雨明け、いかがお過ごしですか?

春の訪れとともに黄色い花をつけるミツマタ、名前の通りに枝が三つに分かれるミツマタの深緑が涼やかな虫居谷の6月。

 空梅雨を心配していましたが、7月に入ってからは、警報が出るほどの豪雨に見舞われました。被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

 油断ができない異常気象の中では、自主防災、減災に向けた一人一人の行動といざという時の地域の動きが求められてきています。

 そう、いざという時は、地域の安全・安心の要となる消防団、心強いです。

 消防団員の皆さんの訓練の成果の一端を、6月18日に行われた消防操法大会で拝見しました。

 災害時の拠り所ですが、団員の皆様が二次災害に合うことのないよう安全確保での活動を願うところです。

やまね温子の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です