一般質問より〜未来に向けた教育〜

Qいじめや不登校の現状さらには義務教育終了後の状況把握は?

A 学校では、いじめの未然防止に向けた取り組みを進めている。いじめを認知した場合は、早期解消に向けての対応を積極的に進めている。

 また、義務教育終了後、概ね1年間は進路決定などの定期的な連携をとっている。

いじめによる自殺が後を絶ちません。
いじめの未然防止とともに、言葉の暴力、怖さについても捉えた教育が必要。言葉は使い方次第で刃物になります。言葉一つで人間関係が壊れていくこともあります。 私たちの暮らす故郷は、自然の豊かさとともに人の温かさ溢れ、お互いを大切にするいじめのないまちであることを願います。

◇お知らせ◇

一般質問に関する詳細は後援会報誌「温ちゃん通信」にて詳しくご紹介しています。

よろしければぜひご覧ください。

やまね温子の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です