一般質問の報告〜子育て支援2〜

子育て支援を中心とした一般質問について、引き続きご報告いたします。

まずは、利用できる公演施設について。

答)利用できる市内公園施設は色々あれど、的確な把握はできていない。

担当する課がいくつもあり、縦割りで全ての把握はできていない!

基本的に誰でも利用できるとはいえ、受益者が特定されているところもあり、わかりにくいですね。

続いて、砂場とか遊具のある幼児を連れて遊べる施設は?

答)土師ダムの「のどごえ公園」と「サッカー公園」。のどごえ公園は親子で楽しめる遊具を設置。次の公園整備の計画はない。事故時の責任問題も課題。

のどごえ公園は鹿の遊び場!?

鹿のフンだらけの時も…

次は、利用者目線の保育所の園庭開放について。

答)保護者への入所年齢の低年齢化に伴い、利用者は減少傾向だが、今後も継続実施。

利用者が少なくなっているのであればこそ、園庭開放を目指して来られる利用者の声を生かした開放によって、継続することが求められます。

最後は、国が策定したすべての児童が放課後利用できる「放課後子ども総合プラン」の実施について。

答)学校施設の利用、事業の実施方法など、様々な課題を克服しなければならず困難。

遊ぶ友達が減ってきている中、放課後に児童クラブが使えない子どもたちも集団でともに遊び、ともに学んで成長していく機会も必要ですね!

やまね温子の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です